蜜蝋ワックス 【#01.未晒し黄蜜蝋】

天然素材のワックス

蜜蝋ワックスは、木の呼吸を妨げず、木製品の汚れ防止や保護、防水、艶出しに使うことができます。

ヨーロッパの蜜蝋ワックスのレシピでは、蜜蝋とオイルの他に、水と石けんを加えるものを見かけます。
石けんは、水と油を混ぜ合わせる役割を果たすため、乳化剤として、ハンドクリームや乳液のレシピにも登場します。
水を加えることによりクリーム状になるため伸ばしやすく、木製品への保湿効果もあります。

この水と石けんを加えるワックスのレシピを参考につつ、未晒しの黄蜜蝋と、古来から木製品によいと言われるオイルを選んで組み合わせました。

木製品に少量のワックスをよく伸ばして大切に手入れをすると、味が出て木が息を吹き返すように見えます。そして、いつまでも長く大切に使いたくなります。

※ 冷蔵後での保存をお奨めします。
Recipe
WAX&Oil (多く配合しているものから表記)
ビーズワックス(黄蜜蝋)
ミツバチの巣に含まれる繭、巣のクズなどの不純物を濾過しただけの蜜蝋(ミツロウ)で、精製をしていない天然のままのものです。 化粧品などに使われる蜜蝋ですが、木材の防水・防汚にも使用されています。
荏胡麻油(荏油、えあぶら、えのゆ)
乾性油で、木の表面をコーティングして防水性を高めます。シソ科のエゴマの種子から得られます。現在は健康によいオイルとして着目されていますが、古来より木材や紙などの塗料に使われる代表的なオイルです。
亜麻仁油
乾性油で、木の表面をコーティングして防水性を高めます。成熟したアマの種子から得られます。現在は健康によいオイルとして着目されていますが、木製品や皮革の塗料に使われ、防腐効果もあります。
ホホバ
液状蝋(ロウ)。過酷な砂漠地帯で育つホホバの種子から得られます。非常に酸化しにくく耐温性に優れます。
EO (トップ・ミドル・ベースノートの順で、多く配合しているものから表記)
真正ラベンダー
真正ラベンダーの花から得られます。柔らかく甘い花の香り。酢酸リナリルを40%以上含む高品質の精油を選んで使用しています。ラベンダーには防虫効果があります。
*一般に知られる材料の特性です。
WAX:未晒し黄蜜蝋
OIL:荏胡麻油(荏油、えあぶら、えのゆ)、亜麻仁油、ホホバ
EO(100%PURE精油):真正ラベンダー
水、石けん
重量
約100g